私の不妊症には原因がわからない

夫婦になり七年ですが、なかなか子宝には恵まれませんでした。

病院で検査しても、私の不妊症には原因がわからないんです。

いろいろな不妊検査をしても決定的な原因がないため、改めるべき点もわからなくて悩んでいました。

そんな時に友人から、クラチャイダム100%のカイゼンEカプセルというサプリが不妊にも効果があるみたいだと教えてもらいました。

もうその頃は、人工的に排卵を誘発する不妊の治療の話までしていて、頃合いを見てから人工授精を試そうと主人と話している途中でした。

しかし、カイゼンEカプセルを3か月ぐらい飲み続けるうちに、やっと妊娠がわかったのです。

その時は、主人と一緒に飛び上がるほど嬉しかったですね。

もっとも、カイゼンEカプセルを飲み始めの頃は、なかなか妊娠しなくて焦ってました。

それにカイゼンEカプセルの口コミでも、カイゼンEカプセル効果なしなんて感想もあったので、本当に大丈夫なのかと疑ってたのです。

でも、飲み続けるうちに、妊活中の夜の元気が全然違いますし、昼間でも活力がみなぎってたので、これは効くかもと思って飲み続けました。

それと、葉酸サプリも同時にのんでましたね。

葉酸は人の体内でいろいろなはたらきをしますが、その一つ全身の血行促進が有名です。

血行が悪くなるのはあらゆる不調の原因で、腰や肩の痛みやコリ、冷え性、不妊なども血液の滞りが引き金になります。

そのため、もしもそうした症状や妊娠できない悩みなら、カイゼンEカプセルと葉酸サプリを飲んでみるといいと思います。

 

 

健康を維持するのに必須な成分

内臓の調子をしっかり整えておくと肌の調子がよくなると聞くと、ヨーグルトをたっぷり食べていました。

そんな私ですが、実は、ヨーグルトと同じくらいに納豆やお味噌といった食材も乳酸菌を含む食べ物なんだそうです。

「乳」という文字があることから、てっきり乳酸菌は乳製品からしか摂れないと思い込んでいました。

また、オリゴ糖は乳酸菌の増殖を助ける成分として高く興味をもたれています。

事実、オリゴ糖を給餌された乳酸菌の活動は活発になり、おなかの悪玉菌が増えるのを抑え、お腹、環境を良好にしてくれるはずです。

乳酸菌とオリゴ糖はどちらも腸の機能を良くしたり、健康を維持したりするには必須な成分だと主張することができます。

そんな乳酸菌と言って思い浮かぶのは、カルピスですが、私も幼いころから、毎日味わっていました。

そのため、私は便秘になった事がありませんが、カルピスを飲み続けていたのでとても身体が丈夫になりました。

乳酸菌が腸や身体に良い働きをするというのは、わかめペプチド効果みたいにどんな人でも理解できます。

しかし、乳酸菌は胃酸が不得意なので、せっかく食べても胃で死滅して効果が出ないのではというふうに思っている人もいます。

実際は乳酸菌が生きてるとか死んでるとか関係なく摂取するだけで腸内の免疫機能向上に貢献して、体の健康維持のために大変効果的です。

 

 

食パンメインに毎朝のご飯を変えて見ました!

朝ごはんと言えば、皆さんはどんな食べ物を思い浮かべますか?

ご飯に味噌汁や食パン、またはコーンフレークという方もいらっしゃると思います。

私は朝は基本はご飯と決まっているのですが、先日からちょっと気分を変えて食パンメインの朝ごはんに変えました。

食パンに変えたのは良いのですが、食パンに塗るもので実は結構迷ってしまっているんです!

食パンに塗るものと言えばマーガリンが一般的ですが、私はあまりマーガリンが好みでは無く、実際に食べて見ても何だかしっくりこないんです。

もうちょっと美味しく食べれる方法ないかな?と思いお店に買いに行って見た所、マーガリン以外にも今は沢山のパンに塗る品があるんですね!

ジャムなどは定番のイチゴ以外にも様々な果物がジャムになっていて、種類の多さに思わずびっくりしてしまいました!

どれを購入するかとても悩んでしまいましたが、ピーナッツクリームという私が殆ど食べた事の無い品を見つけたので、気になって購入しちゃいました。

実際に食パンに付けて食べてみるとマーガリンよりも私は美味しいかな、と感じましたね。

何かを塗る以外にもサンドイッチを使ったりなど食パンは色んな工夫が出来ちゃいますから、もっと色々なレシピに挑戦して見たいなんて今は思っています。

中にはマヨネーズやピザソースなどを使ってお手製ピザトーストなんてアイデアもありましたので、手間はかかるけど一度作って見たいですね!

皆さんもたまには気分を変えて食パンを朝ごはんにしてみるのも、新鮮味があって良いと思いますよ。